京都のインターネットラジオ          fm GIG 水曜夜9時からの生放送     「スヨイル」の日記 


by suyoiru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スヨイル予告@9日

1872年11月9日は、明治政府が太陰暦から太陽暦への改暦を発表した日。
その内容は「明治五年(1872)十二月三日を以って、明治六年(1873)一月一日とする」というもの。
布告から施行までわずか23日というスピード実施であり、しかも十二月がわずか二日で終わってしまった、、、今の基準で考えるとあり得ないですよね。

その背景には、明治政府の財政危機があったと言われています。
翌年の明治六年は旧暦で閏月があり一年が十三カ月になる。ということは、官吏の給料を13回支払わなければならない。
いっそ太陽暦を採用すればその心配もなくなり、その上明治五年の十二月も二日しかなければ、十二月の給料までもまるまる節約できると考えたのだとか。
これが真相と言うから驚きです。

当たり前のお話ですが、当時の人々が大混乱に陥ったのは言うまでもなく。
何が事が大きく動くときというのは、必ず犠牲が伴うんですよね。


〜〜〜コーナー紹介〜〜〜

『ダブルAの腕ひしぎラジオ固め いっちょやったるで!』
全日本プロレス・青木篤志選手担当コーナー♪
*不定期放送となります*

電話生出演の青木選手へ どしどしメッセージお寄せ下さい♪

青木選手へのメッセージはdragon@fm-gig.net「ダブルA」係まで!

リング内外問わずな内容で気軽にどうぞ♪お待ちしています!


『スヨキング』
世間のランキングと、自分のランキングは必ずしも一致しない!
毎週変わる10個の選択肢の中から、あなたの1位を教えてください♪

11/9のランキングは『松岡修造の「アツすぎる伝説」ランキング!』(goo調べ)
次の10個の中から、選んでください♪

*娘がケガをしてもポジティブ過ぎて「おめでとう」と言う
*1995年ウィンブルドンでのプレー中に「この一球は絶対無二の一球なり」と叫んだ
*伊達公子の試合で日の丸の旗を振り回して会場の大声援を集めた
*引退会見で「これは終わりではなく新しい修造の始まり。」と発言
*TBS系『マツコの知らない世界』に出演する際、番組ディレクターとの打ち合わせに4ヶ月をかけた
*「修造チャレンジ」から錦織圭など日本トップレベルの選手を輩出
*2016年リオ五輪の際、松岡の滞在中のリオデジャネイロの気温が例年を大幅に上回る猛暑になった
*日めくりカレンダー『まいにち、修造!』が累計100万部売上108億円を突破
*雨でデビスカップの試合開始が遅れた際、傘を差しながら75分間の臨時トークショーを行った
*2014年ソチ五輪に取材に行った際、日本は大雪になり、現地は海水浴ができるほどの気温になった



投稿フォームはこちら♪ 
(締め切りは、9日 午後9:50♪)


『プロレス・リングフリー』
「プロレスヒストリア」でプロレスの歴史をお勉強!?
昔に遡ってプロレスの歴史を勉強してきましたが、折り返して現在に向かって再スタート!
今週は1984年をピックアップ♪


『ピックアップミュージック』
Terra Novaの『Livin' It Up』をピックアップ!
[PR]
by suyoiru | 2016-11-08 21:15 | おしらせ | Comments(0)